経営をビジネス×メンタルで支える

資料請求
お問い合わせ
メルマガ登録
友だち追加
実行力を上げる

エグゼクティブコーチング:経営者向け伴走支援とは

中小企業を経営していて、「本当にこれでいいんだろうか?」と不安になることはありませんか?

「不安」を「自信」に変えるためには、「進んでいる方向が正しい」と信じられることが必要です。
どうすれば「この方向で大丈夫」と思えるのでしょうか?

それには2つの軸があります。
1つは、ビジネス理論的に正しいと確信が持てるもの。
必要な時に、適切なビジネスに関する情報を習得していく必要があります。

そしてもう1つは、自社の経営理念や価値観にそったものであり「実現したい」と思う目標に向かっているものであることです。
本当に実現したいと思うからこそ、モチベーション高く行動していくことができます。

つまり、行動して結果を出すためには、「正しいと信じられる道」であり、「進みたいと思える道」を探す必要があります。

経営者向けコーチングの目的

経営者コーチングでは、経営者へのコーチングにより理想の組織の姿やビジョンを明確にしていきます。
理想は人に決めてもらうものではなく、経営者自身が「必ず実現したい!」と思えるものである必要があります。

理想的であり、かつ実現可能な目標を設定し、日々の行動へとつなげていくのが経営者向けコーチングの目的です。

コーチングとコンサルティングの違い

コンサルティングは、短期間で結果が出るもの、正解があるものに対して用いられるアプローチです。主に、コンサルタントが主動となって話を進めていきます。

一方、コーチングは中長期的なものや正解がないものに対して有効なアプローチです。コーチはクライアントの思考を整理し、やりたい気持ちを引き出します。クライアントの行動を促すための手法です。

経営者向けコーチングとは

経営者向けコーチングとは、「エグゼクティブコーチング」とも呼ばれ、経営者や重役の方々の、成長支援や組織の発展を目的としたコーチングプログラムのことです。中小企業では特に、経営者の会社への影響が大きいため、経営者の成長が組織の成長に直結します。

経営者向けコーチングの最大の目的は、経営者のビジネスパートナーとして、経営者のビジネス面での成長と共に、組織の発展を支援することです。

中小企業診断士の資格を保有しており、経営支援も行っているコーチが担当するため、通常のコーチングとは異なり必要な際には、ビジネス面での提案や情報提供も行いながら支援を行っていきます。

経営者向けコーチングの特徴

経営者向けコーチングでは、経営に関するテーマを取り扱うことが多いです。
売上向上、本質的な課題の発見、組織の発展に向けて経営者としてのテーマや目標を具体化するコーチングを行います。

テーマの例:経営課題解決、目標達成、人間力・経営力の向上、リーダーシップ向上、経営理念やビジョンの策定等

  1. 中小企業診断士の資格を持つコーチが支援
  2. 視点を変えて本質的な気づきをもたらす
  3. 短期的な課題解決だけでなく、中長期的な経営者としての成長に焦点を当てる
  4. ベストパフォーマンス発揮に導くメンタルマネジメントを含む

経営者向けコーチングの効果

  1. 集中力が増し、パフォーマンスが向上する
  2. 経営知識を持つ診断士から経営課題の解決に必要な知識が習得できる
  3. 視野が変わる、視点が広がる
  4. 意思決定の質が向上する
  1. 起業家、30代女性

  2. デザイナー、40代女性

  3. AI開発、経営者40代男性

PAGE TOP