経営をビジネス×メンタルで支える

資料請求
お問い合わせ
メルマガ登録
友だち追加
お客様の声

株式会社エイチツーオー・スペース:谷口允(代表取締役)

今回は、経営者として悩みを抱える日々の中で、約2年前にコーチングを始められたTさんに、選ばれた理由や、コーチングセッションを受けての変化を伺ってきました。

ご利用者のご紹介

  • 会社名:株式会社エイチツーオー・スペース
  • お名前:谷口允さん
  • 役職:代表取締役
  • 業界:IT関連
  • 創立:20年
栢原陽子

コーチングを受けようと思った理由は何ですか?

谷口さん:社長業って意外と相談できる相手とか、悩みをしゃべる相手というのがいなくて。いろんな悩みが出てくる中で、誰かに相談したいなと思った時に「コーチング」を知りました。

栢原陽子

コーチとして私を選んでくださった理由は何ですか?

谷口さん:話しやすいというのが一番かもしれません。

相談できれば相手が誰でも良いのかといえばそんなことはないんですが。

上から目線でコンサルされたりするのは好きじゃないですし、知ったかぶる人とかも好きじゃない中で、栢原さんは分からないことは分からないと言うし、その上ですごい努力されている様子がうかがえるので、話しやすいなと感じています。

栢原さんとは以前から知り合いで、 「一緒に伴走できる」「同じ目線に立てる」といった相手を尊重できる姿勢が魅力だと思っていたのでお願いしました。

栢原陽子

コーチングを受けてみてどんな変化がありましたか?

谷口さん:客観的に見る練習ができほか、可能性が広がっているように感じています。

問題に対して、一人で考え続けていると1つの手段や方法しか見つけられず、ずっとそこに囚われてしまう状況が時々起こります。そんな時にコーチングを受けると、全く異なる考え方や方法に気付かされることがあります。

ご協力、ありがとうございました。

人材系の悩みを抱えていらっしゃた所からサポートさせていただきましたが、セッションを重ねるうちに、「利益の確保」が本来の課題だと気づいたときには視点が変わったのを感じました。1つの悩みや問題に囚われていると、本質的な課題を見失ってしまうことは誰にとってもよく起こることです。そんな時にコーチングが力を発揮してくれると、改めて感じたクライアントでした。

栢原 陽子

栢原 陽子

NUDGE consulting 代表。 2010年から経営者や個人事業主のブランディングに携わり、コーチングを使った伴走支援を行う。これまでに350人以上にセッションを実施。中小企業診断士

関連記事

  1. 起業家、30代女性

  2. デザイナー、40代女性

  3. AI開発、経営者40代男性

PAGE TOP